シンキー講演会 2018 開催のご案内
ナノ材料は、次世代の産業基盤技術の発展をもたらす素材として期待されており、様々な分野において研究されています。
この度、 アメリカ・日本におけるナノ材料の研究分野の一線で活躍されている先生方をお招きし、講演会を開催する運びとなりました。ナノ材料に関わる研究に携われている皆様に、ヒントとなる何かを得ていただける機会となれば幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

タイムスケジュール
13:30
 開会のご挨拶
13:40
 第1部 講演
 Fundamentals, Properties, and Applications of Polymer Nanocomposites
 Joseph H. Koo先生
 The University of Texas at Austin, Professor
14:25  休憩
14:40
 第2部 講演
 Fundamentals, Properties, and Applications of Polymer Nanocomposites
 Joseph H. Koo先生
 The University of Texas at Austin, Professor
15:35  質疑応答
16:00
 第3部 講演
 (東京講演)
 「非混和系溶液の調整とその応用」
 瓦家 正英 先生
 有機系太陽電池技術研究組合(RATO)研究員
 (大阪講演) 
「カーボンナノチューブ可溶化/機能化の重要性」
 中嶋 直敏 先生
 九州大学 特任/名誉教授
16:45  質疑応答
16:55
 アンケート記入
17:05  講演会 閉会のご挨拶 
17:10  お名刺交換・交流タイム (ご参加自由)
18:00  閉場
 【日時】2018年7月10日(火)13:30~18:00
 【会場】AP秋葉原  4F
    JR 秋葉原/東京メトロ 末広町 各駅より5分
    東京都台東区秋葉原1番1号 
 【参加費】無料
 【定員】100名
reg_btn_tokyo.png
東京講演
大阪講演
 【日時】2018年7月12日(木)13:30~18:00
 【会場】梅田スカイビル タワーウェスト36
    JR 大阪/地下鉄・阪急 梅田 各駅より9分
    大阪府 大阪市北区大淀中1−1
【参加費】無料
 【定員】80名
reg_btn_osaka.png
「Fundamentals, Properties, and Applications of Polymer Nanocomposites」
異なるナノ物質の概要、処理技術、特徴付け方法ならびに、アプリケーションのためのポリマーナノコンポジットの挙動を調べるための事例紹介。
講師:Joseph H. Koo, Sc.D.
The University of Texas at Austin Dept. of Mechanical Engineering
Texas Materials Institute
Center for Nano and Molecular Science & Technology
 
koo_joseph.jpg
Dr. Koo has over 40 years of industrial and academic experience in program and engineering management.  Currently, he is Senior Research Scientist/Research Professor/Director of Polymer Nanocomposites Technology Lab in the Department of Mechanical Engineering at The University of Texas at Austin, Austin, TX.  Dr. Koo is the founder of KAI, LLC and currently serves as Vice President and CTO.  He is a SAMPE Fellow and Chairman of the SAMPE Nanotechnology Committee.  Dr. Koo is an Associate Fellow of AIAA and Past-Chair of the AIAA Materials Technical Committee.  He specializes in polymer nanocomposites: processing, characterization, and applications, such as ablatives for thermal protection systems for reentry vehicles, solid rocket motor propulsion systems; flame-retardant polymers; additive manufacturing polymers, fire resistant fabrics & textiles; thermally conductive polymer matrix composites; sensor to measure in-situ ablation recession and thermal properties; sensors to measure char strength; thermophysical properties characterization; ablation material response modeling; polymer degradation modeling.
 

kawaraya.jpg
【東京講演 第3部】
「非混和系溶液の調整とその応用」
 ・非混和系ポリマーブレンド
 ・ナノ粒子の液相分散と次世代太陽電池電極への応用 

 講師:瓦家 正英先生
 有機系太陽電池技術研究組合(RATO)/ 研究員 学術博士 

Nakashima.jpg
【大阪講演 第3部】
「カーボンナノチューブの可溶化/機能化の重要性」
 ・ナノコンポジットにおける分散の重要性
 
 講師:中嶋 直敏 先生
 九州大学 特任/名誉教授 工学博士
 本講演の要旨はこちら(日本語版 英語版
※同業他社の方のご参加はご遠慮願います。予めご了承ください。
※当講演会は、企業や大学の研究・開発・製造部門の技術者、研究者の方を対象としております。
 該当されない場合、参加をお断りする場合があります。
※本セミナーは、予告なく内容を変更する場合がございます。
【東京・大阪講演 第1部/第2部】※本講演には同時通訳が入ります。
reg_btn_tokyo.png reg_btn_osaka.png
 
ボタンをクリックいただくと、講演会(東京・大阪)のお申込みフォームが表示されます。